FC2ブログ

記事一覧

歓喜山・月照寺(史跡)

寺 名:歓喜山・月照寺本 尊:阿弥陀如来坐像開 基:長誉上人創 建:寛文4年(1664)宗 派:浄土宗札 所:出雲国神仏霊場第5番札所住 所:島根県松江市外中原町179マピオンマップ↓↓↓↓https://www.mapion.co.jp/m2/35.47152278787547,133.0398818665324,19電 話:0852-21-6056由 緒 元は洞雲寺という禅林でしたが、松江藩初代藩主松平直正公が生母「月照院」様霊牌を安置するため、浄土宗の長誉上人を開基とし蒙光山月照...

続きを読む

歓喜山・月照寺

寺 名:歓喜山・月照寺本 尊:阿弥陀如来坐像開 基:長誉上人創 建:寛文4年(1664)宗 派:浄土宗札 所:出雲国神仏霊場第5番札所住 所:島根県松江市外中原町179マピオンマップ↓↓↓↓https://www.mapion.co.jp/m2/35.47152278787547,133.0398818665324,19電 話:0852-21-6056由 緒 元は洞雲寺という禅林でしたが、松江藩初代藩主松平直正公が生母「月照院」様霊牌を安置するため、浄土宗の長誉上人を開基とし蒙光山月照...

続きを読む

美保関港

【美保関港】 美保関港 島根県松江市美保関 美保関は北前船の交易港および避難港として栄えたが、幕府の大船建造禁止令以来、船は向かい風の航行が困難な一枚帆に制限され、季節風の激しい日本海での航海は天候予想が極めて重要になった。船頭たちは美保神社に詣でご託宣を拝受して日和山(どの山であったかは不明である。)に登り、観天望気の日和見をした。 美保関港の位置する山陰地域には、既によく知られているように、古代...

続きを読む

美保関灯台

【美保関灯台】 美保関灯台(みほのせきとうだい)【4073.1】は島根県松江市美保関町の島根半島東端の地蔵埼の馬着山に造られました。「日本の灯台50選」登録有形文化財 この灯台は、山陰地方では最古の石造りで、明治31年(1898)に地蔵埼灯台として建設されました。当時の光源は、石油で1等レンズ(内径1,8m、高さ2,6m)が使用され、光度は67,500カンデラでありました。その後、大正11年には、光源が電化され、また、昭和10年(103...

続きを読む

松江城

【松江城】 松江城は通称「千鳥城」と呼ばれています。根県松江市殿町にある平山城で天守閣は重要文化財昭和10年5月13日(建造物)に指定されている。城跡は国の史跡に昭和9年5月1日指定されている。他に日本さくら名所100選や都市景観100選に選ばれている。日本100名城 松江城は全国に現存する十二天守の一つです。天守の平面規模では二番目、高さでは三番目、古さでは四番目である。 天守は、付櫓を加えた複合天守で高さ30m、外...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!