FC2ブログ

記事一覧

天領・榎井村 大鳥居と旗岡神社

【天領・榎井村 大鳥居と旗岡神社】
 金毘羅参詣道・高松街道も石の大鳥居を潜ると天領の榎井村に入ります。鳥居には「象頭山」の大きな石の額縁がかかっています。柱には、「万民豊饒」「国家安穩」「慶応三年(1867)」の銘がある。鳥居から300m程進むと三差路になります。三差路の右側には、「旗岡神社」が鎮座していて、境内には、苔むした金毘羅灯籠が立っています。この神社の境内で、最後の休憩をとり金比羅宮へ詣でた。境内の角のは、四角柱の道標が立っており、「右高松道」「左丸亀道・明治三十九年」の銘があります。ここを左に折れ再び右に折れると金比羅宮までは、粗一直線です。道に両側には、ハカリ屋・呉服屋・造り酒屋・表具屋・仏壇屋など商店とお寺が建ち並んでいます。
 文は、讃岐の街道・金毘羅参詣道より参照しました。
 写真は、2011年5月7日・8月1日撮影
 場所は、ワイワイマップにスポット投稿します。

 琴平公会堂 外部ブログ↓↓↓↓
 http://blogs.yahoo.co.jp/takamaturocky/30187985.html

 榎井大鳥居




 旗岡神社


 拝殿


 本殿


 金毘羅大権現灯籠




 榎井の道標


 公会堂にある「榎井延商問屋同商人中」灯籠







ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→「金毘羅灯籠」検索→《金毘羅街道・金毘羅灯籠map》を スクロールで選定する。
スポンサーサイト



コメント

No title

常夜燈の隣にある五輪塔に目が行きました。
どなたの供養塔でしょうね。
それとも、道祖神としての供養塔でしょうか。
金毘羅街道は楽しそうです。

No title

たぶんですけど、田圃の整備や農道の拡張などで持ち主が特定できない宗教的な石塔や祠を村の鎮守に持ち込んで祀っているのではないでしょうか。
金毘羅参詣道・高松街道は、今回で終わります。この後は、金毘羅村で丸亀・高松・多度津街道が合流して鞘橋を渡って松尾寺金毘羅大権現に参拝です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!