FC2ブログ

記事一覧

中府の道標・丁石・燈籠

【中府の道標・丁石・燈籠】
 中府の道標・丁石・燈籠は香川県丸亀市中府町の旧金毘羅参詣道丸亀道沿いに有ります。金毘羅宮大鳥居近くに残っています。
 中府は丸亀城下と城外とを分ける出目との接点付近であり、街道は城下を通過させず、城外を通過させていました。中府口では出口番所が設けられていました。
 道標
 道標は明治四年(1767)に京・大坂の商人が奉納した道案内立石で「従是金毘羅町口江百五十丁」などと彫られています。しかしこの道標は川口(丸亀湊)付近にあったものという説が強いと思われます。
 百四十丁石
 中府口には「百四十丁」と竿に彫られた燈籠があって、丸亀の起点とされています。少し南に行くと右手に民家と民家の狭い路地に常夜燈が残っています。此の近くは多度津への中世の古道がありました。

 文は讃岐の街道・金毘羅参詣道より抜粋しました。
 写真は2010年12月29日・2011年1月3日撮影
 場所はワイワイマップにスポット投稿します。

 百四十丁灯籠






 百五十丁道標




 中府の灯籠







ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→「金毘羅灯籠」検索→《金毘羅街道・金毘羅灯籠map》を スクロールで選定する。
スポンサーサイト

コメント

No title

丁石が珍しいですね。
こちらは一里塚です。
お江戸日本橋から何里とかね。

No title

一里塚は残っているのですか?。
金毘羅参詣道にも一里塚は有ったようですが、土を盛って木を植えただけでしたから道路拡張や開発によって無くなってしまっています。地区名などに名残が残っている位です。
四国八十八ヶ所霊場87番札所から88番札所までに丁石地蔵が多く残っています。

No title

ビュートさん、

下から2枚目のお写真の灯篭
石なのでしょうが、ヒラリとめくれた動きのある感じがありますね。
この寒さでも大きく育ったアロエは、頼もしいです^^
☆ポチ

No title

NORIさん、火袋・傘は何度も災害にあって落下して破損が酷いです。何度も何度も修復したのでしょうね。ポチは地区の住民に差し上げたいです。
☆ポチありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!