FC2ブログ

記事一覧

玉積神社(旧金毘羅宮遙拝所)

【玉積神社(旧金毘羅宮遙拝所)】
 玉積神社は香川県丸亀市西平山町に鎮座している。
 玉垣前の道路に狛犬が置かれ、入口の燈籠の上にも可愛い狛犬が乗せられています。鳥居を潜ると右側に境内社・金神社、正面に千鳥破風、唐破風付きの豪華な屋根を持つ拝殿が建ち、後ろの高い石垣上に本殿が建立されています。社殿左の建物には「象頭山」の額が架かっています。又社地左には「稲荷神社」も祀られています。
 境内社:金神社、稲荷神社
 由緒:県神社誌によると、「天保年間新掘堪浦築造の際、剰土を盛たる所に丸亀班大阪蔵屋敷に祀りし神社を奉遷したるなりといふ」とあり、天保4年(1833)新堀湛甫掘削の土砂を盛り上げたうえに、丸亀藩大坂蔵屋敷の神社を奉遷したようです。
 江戸時代は金毘羅宮遙拝所でしたが、明治以後独立し現社名に改称されました。
 現在、丸亀城の南に鎮座する丸亀旧城下町の総氏神「山北八幡神社」のお旅所の一つで、妙見宮、福島町の一寸島(いつくしま)神社と共に3年間で一巡する形式となっているそうです。尚、戦前はこの社と福島町の弁天宮を1年交代で6年間、瓦町の妙見宮を7年に一度、お旅所として神輿が巡幸したそうです。現在は丸亀城の南に鎮座する山北八幡神社も昔は丸亀城の北に鎮座していたのでその名残のようです。 
 写真は2011年1月3日撮影
 場所はワイワイマップにスポット投稿します。

 石鳥居


 玉垣の外に有る狛犬


 石灯籠の傘の部分が狛犬になっている。


 鳥居の額が金刀比羅宮になっている。


 拝殿


 本殿


 拝殿前の灯籠(象頭山献灯)


 西隣の建物に象頭山の額縁が残っている。



ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→「金毘羅」検索→《金毘羅街道・灯籠map》を スクロールで選定する。
スポンサーサイト

コメント

No title

明治政府は廃仏毀釈政策で、全国の伝統ある神社の名を勝手に変えてしまいました。
神奈川、東京でも元の名前を知るようにしています。
歴史が変えられてしまうのは忍びないですね。

No title

香川でも有名な金毘羅もそれまでは松尾寺でした。明治の政策で松尾寺は無くなりました。現在も同名の松尾寺は有りますが金毘羅さんがあった松尾寺とは関係が無いんです。仏像は何処に行ったのでしょうかね。

No title

ビュートさん、こんばんは☆

伝統ある神社の名前って勝手に変えられるものなのですか?
そういえば地名も変わってしまっていますよね。。。

ビュートさんは、こうしてお参りに行かれる時に何を祈願されるのですか? ☆

No title

NORIさん、明治に創めの混乱期に神仏を別々にするとかお城は天守以外は破壊するとかの政策をとったので古い物が多く失われました。
神社とかお寺にお参りするときは、お願いをする事は有りません。感謝する事は有りますよ。byビュート

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!