FC2ブログ

記事一覧

赤坂道標と金毘羅燈籠

【赤坂道標と金毘羅燈籠】
 金毘羅参詣道高松街道、「赤坂道標と金毘羅燈籠」は香川県丸亀市綾歌町岡田にあります。
 市地の道標 
 天神集落を抜けると国道438号と合流する。昔は、天神池の堤を通って大きく迂回して「市地」の集落に出ていた。明治42年に国道438号(当時は郡里道)が整備されてからは「市地」の集落に合流する道が一般的になったようです。大きく迂回しなくて済むようになった。新たな道に「市地」への三差路に右金毘羅左大川道の道標が建っている。市地の集落は25軒ほどで、下駄屋・服屋・醤油屋などの商店が5~6軒あって木賃宿が1軒、料理屋が1軒有ったと云う。特に小料理屋ができて賑わったといいます。
 赤坂の道標 
 赤坂の集落には藩米を宇多津の藩倉に運んだ重要な道が有った。三差路に自然石の道標が立っている。南西面に「右高松左琴平」西面には「丸可免道三里」の銘が施されている。80mほど進んだ所の右に「旧赤坂小学校跡」の石碑と明治17年の献灯の灯籠がある。さらに進んで行くと右側に大きな灯籠がある。明治38年の銘がある金毘羅燈籠です。ここまで来ると羽間池(はざまいけ)の堤が見えてくる。羽間池の堤の手前に地蔵堂があります。石仏が三体安置されており、明治二十年、法界、廿四・願照寺等の銘がそれぞれ刻まれている。昔の延命寺跡とも云われている。
 延命寺付近は金毘羅参りの最後の難所で関所や茶堂があった様で、羽間池の堤からはからは象頭山が良く見えていたそうです。安藤広重「六十余州名所図会讃岐象頭山遠望」は、この峠から観た絵だと云われている。
 文は、讃岐の街道①金毘羅街道などから転載しました。
 写真は2010年11月16日撮影
 場所はワイワイマップにスポット投稿します。

 市地道標




 赤坂道標




 岡田の常夜燈




 金毘羅灯籠




 延命地蔵





ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→「金毘羅灯籠」検索→《金毘羅街道・灯籠map》を スクロールで選定する。
スポンサーサイト



コメント

No title

道標がいい味を出しています。
地蔵堂、右の2体もお地蔵様ですか?

No title

赤坂の道標は素朴で私も好きです。
石仏の事は良く知らないですけど、違うと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!