FC2ブログ

記事一覧

金毘羅参詣道・高松街道:福家の自然石灯籠

【高松街道:福家の自然石灯籠】
 福家の自然石灯籠
 旧国道32号(県道282号)の国分寺町福家の交差点に大きな自然石灯籠と地蔵堂がある。地蔵堂には丸彫の石仏が2体と細長い石柱に仏像が刻まれたものが2体あります。丸彫りの2体は近くの墓地にあったものをここに移動して来たもので、石柱の2体は、交差点から南へ暫く行った所にある「向坂橋」の橋げた6本にそれぞれ刻まれていたものを、橋の架け替えした時に2本を譲り受けてここに安置した。
 燈籠は自然石で、安政5年(1858)の建立で、笠石と火袋は後補です。
 本津川西岸の民家の入り口に小さな金毘羅灯籠がたっています。この灯籠は四角い灯籠で「金毘羅大権現」が道に背を向けています。後から手が加わったのでしょう。昔は、本津川に橋がなくこの灯籠を目印に川から上がったのでしょうか。
 以上の記事は讃岐の街道①金毘羅参詣道より参照しました。
 写真は、2010年8月11日・22日撮影
 地図はワイワイマップにスポット投稿します。











 本津川西岸の金毘羅灯籠






ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→香川で検索→《香川県の歴史的縁の地、文化財、資料館他》を スクロールで選定する。
スポンサーサイト



コメント

No title

石塔に彫られた地蔵菩薩、味があります。
神仏混淆の良き時代の産物です。

No title

四国霊場八十八ヶ所の長尾寺から大窪寺の間の丁石のは、仏像のレリーフが刻まれています。
これも安全祈願なんでしょうね。

No title

風情がありますね。
地蔵菩薩、親子でしょうか?穏やかな表情をされていますね。

石柱の2体は、とっても珍しいです。
いつも貴重な石塔を見せて頂いてありがとうございます☆^^

No title

NORIさん、コメントありがとうございます。
最近地味な記事ばかりでごめんなさいね。

No title

ビュートさん、こんばんは☆

わたし、ビュートさんのブログと出会えなかったら、石塔の事、知る事もなかったと思いますから^^
こちらこそ、感謝です♪
記事に地味派手は、ないと思うので、ビュートさんは、ビュートさんのブログで自然体で良いと思います^^
未熟なコメントで・・私の方が申し訳ないくらいです。

No title

NORIさん、ありがとうございます。
マイペースで投稿します。
金毘羅参詣道シリーズはまだまだ続きます。調べるのに時間がかかっています。(写真は撮っているのですが)

No title

近くなので親近感が湧きます。
次回を楽しみにしています。

No title

やまちゃんさん、見て戴いてありがとうございます。
高松から順番通りには投稿出来ないですけど、見に来てくださいね!。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!