FC2ブログ

記事一覧

金毘羅参詣道丸亀街道《与北茶堂跡》

【金毘羅参詣道丸亀街道《与北茶堂跡》】
 ★角下組(すみしもぐみ)石灯籠
 70丁石と共に角下組(すみしもぐみ)石灯籠、この辺りは街道が入りこんでいたようで街道は田の畔道など自然地形に近い道筋をとっていたと思われる。この石灯籠は新しい道が出来た時に移されてきたようです。

 ★与北の茶堂址は香川県善通寺市与北町にある金毘羅参詣道旧丸亀街道の75丁の所にあります。丸亀新堀湛甫(現丸亀港)から金毘羅さんまでの約中間点で旅人たちはここで休憩したから頑張って出発したのではないでしょうか。
 江戸時代、丸亀に上陸した金毘羅参りの人々で、この街道(こんぴら街道)は賑わっていた。
 茶堂は旅人の楽しい憩いと交流の場であり、接待のお茶は素晴らしい旅の思い出になった事であろう。
 入り口の橋、石灯籠、丁石、馬乗石、手洗石、印瓦等に往時を偲ばせるに十分である。
 街道中最大の石灯籠は文政11年大阪繁栄講の寄進したものですが、昭和21年の南海道沖地震で倒壊したが、昭和42年(1967年)有志によって復元された。現在は宗教団体によって管理されている。以上現地案内板などより転載しました。

 ★角上組石灯籠(寛政7年9月吉日)
 この石灯籠も新しくできた道沿いに移されてきたものと思われる。
 
 ★金毘羅街道「山下の道標」と90丁石
 与北の茶堂址から約1km位南に進むと「山下の道標」がある。三差路の頂点に道標がある。右金毘羅道、左大川・剱山道と刻まれている。90丁石は近くの民家に残されている。
 参考資料 讃岐の街道1金毘羅参詣道
 写真は、2010年7月2日・7月8日撮影
 地図はワイワイマップにスポット投稿します。

 角下組(すみしもぐみ)石灯籠 




 与北の茶堂址石灯篭


 与北の茶堂址手盥石


 与北の茶堂址欄干石


 角上組石灯籠


 山下の道標




ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→香川で検索→《香川県の歴史的縁の地、文化財、資料館他》を スクロールで選定する。
スポンサーサイト

コメント

No title

ビュートさん、こんばんは☆
暑いですね。雨はそちらは大丈夫でしたか?

熊本は、明日から暫く34度の気温が続くみたいですよ。。。
蝉の声が暑さを増しますね^^

この石灯籠や道標を見ていると江戸時代にタイムスリップしたみたいですね^^
与北の茶堂址手盥石は、何に使われたのでしょうね。
素敵なお写真にポチ☆

No title

昨日は、雷が凄かったのですが雨の方は小雨で済みました。高松より西の琴平・まんのう町・丸亀方面は凄い雨だったようです。
今は上部に水道が付いていますよ。昔も同じように手洗い用の水が溜められていたのでしょうか。

No title

こんにちは。
始めまして。私も讃岐人です。
香川の知らない場所をいろいろ教えてください。
昔の金比羅参りは大変な旅だったでしょうね・・
また、伺います。

No title

すみれさん、
ビュート(香川県人)です。コメントありがとうございます。
金毘羅参詣道シリーズはまだまだ続きます。また遊びに来てくださいね。私も遊びに行きます。宜しくお願いします。

No title

常夜燈がすてきですね。
しかし道標がたまらない魅力です。

No title

pok**hino*324さん、コメントありがとうございます。
此処まで綺麗に残っている道標は少ないです。香川で残っている道標は明治時代のものが殆どです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!