FC2ブログ

記事一覧

金毘羅参詣道高松街道・金脇献自然石灯篭

【金毘羅参詣道高松街道・金脇献自然石灯篭】
 ★脇城祉(脇神社)
 城主は脇釆目で城跡は綾南町小野の旧国道32号線と綾南バイパスの合流点より、旧国道32号線を西へ300m程すすむ、坂を下がりかけて所に左前に旧道がありそこを進んでいくと脇神社がある(脇宮さん)この小山一帯が城跡と言われている。『讃岐の城跡』
 脇宮神社は小野及び羽床下の大坪と脇の氏神様であります。羽床七人衆の一人脇釆目の先祖が祀ったのが始まりだといい、長宗我部軍が攻め込んだ時「この社を焼き払おうとしましたが数百頭の猪が出てきたので手が出せなかった」という伝説が残っています。
 ★自然石灯籠
 脇神社参道口に自然石灯籠が有ります。大正三年の改築で、竿には「金脇献」と刻まれている。金は金毘羅・脇は脇神社への献灯です。右側に小安観音の小堂が有ります。由来は不明ですが、昔から乳を授けてくれる仏様として信仰されています。
 ★高松五街道
 高松五街道の起点は、高松城大手門前の常磐橋(現高松三越附近)が起点で城下町の中心でした。常盤橋
は栗林公園東門前の堀に架かっている石の橋です。
 ○仏生山街道は、お成り街道とも呼ばれた、松平藩の菩提寺・法然寺のある仏生山へ至る道であり、
 ○志度街道は浜街道とも呼ばれ松島は昔は広々とした田園地帯で今でも昔の名残か種物屋があります。
 ○丸亀街道は、高松城下と丸亀城下を結ぶ街道、
 ○長尾街道は、長尾は阿波から志度の浦に至る街道の交差する町
 ○金毘羅街道は、金毘羅五街道の高松道と同じ
 参考資料:讃岐の街道・金毘羅参詣道他
 写真は、2010年6月17日撮影
 わいわいマップにもスポット投稿します。

 金脇献自然石灯篭


 脇神社参道石段


 拝殿


 本殿


 地神社


 地神社の神体


 羽床富士


 子安観音



ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→香川で検索→《香川県の歴史的縁の地、文化財、資料館他》を スクロールで選定する。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!