FC2ブログ

記事一覧

西方寺配水池のソメイヨシノ

【西方寺配水池のソメイヨシノ】
 西方寺配水地のソメイヨシノは香川県高松市の高松水道局西方寺配水地が建設された大正10年(1921年)頃に8株植栽されたと考えられ、樹木医の所見も樹齢80年以上とのことです。ソメイヨシノは、雄大な自然樹形が保たれており、内1株は臥竜様(がりゅうよう)に生育するなど、いずれも全国的にも貴重な存在です。
 西方寺配水池のソメイヨシノは、テングス病の感染も見られず、寿命が50~60年とされる中、樹齢80年を過ぎてた現在でも生育が良好であり、学術上も価値が高いのが特徴です。
 平成20年4月1日の高松市文化財天然記念物に指定されました。
 樹齢100年以上の名木に育てることが可能であることから今後の一般開放は一時中止今回で暫く見ることが出来なくなる。(フェンス越しに見ることは可能です。)西方寺配水池の周辺の桜は沢山咲いています。
 ここからは、高松港へ出入りする船が見える綺麗な所でもあります。隣の西方寺にも桜が有ります。
 記事は、水道局パンフレットから記載しました。
 写真は、2010年4月4日撮影

 配水池入り口


 臥竜様桜


 芝生の所が高松市街地への配水池




 外部の桜も満開(開放は済みましたが桜は楽しむことは出来ます。)




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!