FC2ブログ

記事一覧

地球を55回周った蒸気機関車

地球を55回周った蒸気機関車
形 式:C58
品 番:12号
製 造:川崎車両(現川崎重工業)
サイズ:長さ=18.275m 高さ=3.900m 幅=2.780m 重さ=53.60t
炭車重量:18.50t 動輪直径:1.520m
解 説
 昭和13年9月12日川崎車両という会社でつくられ最初は出水機関区(鹿児島県)ではたらき、昭和17年10月に津山機関区(岡山県)にいき、昭和18年1月に高知機関区にきました。
 それから昭和44年9月ディーゼル機関車にかわるまで四国の各線を走り続けました。
 そしてこの蒸気機関車が生まれてから走った距離は、2.215.923kmで、これは地球をほぼ55回まわったことになります。
 この内、四国で走った距離は、1.944.483kmで、地球をほぼ50回まわったことになります。
場 所:二番町公園
住 所:香川県高松市番町
撮影日:2020年1月30日
資 料:現地説明版
関連記事:生駒親正座像

700-10_20200510104623482.jpg

700-20_202005101046219ab.jpg

700-30_202005101046206b1.jpg

700-40_202005101046180c6.jpg

700-50_20200510104616888.jpg

700-60_20200510104615dab.jpg

700-70_20200510104613b16.jpg

700-80_202005101046126ba.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!

honndokagawa2019