FC2ブログ

記事一覧

松根 東洋城/黛を濃うせよ草は芳しき

【黛を濃うせよ草は芳しき】
作 者:松根 東洋城 本名 豊次郎
〔明治11年(1878)2月25日~昭和39年(1964)10月28日〕
建 立:
句 意
 黛は眉のこと。
 若草がいっせいに萌えだして芳しい春の天地の中、あなたの眉墨をも濃くおひきなさい。若草さながら芳しく。
解説等
 父は、宇和島藩家老「松根図書」の長男「松根権六」。母は、宇和島藩主「伊達宗城」の二女「敏子」。愛媛県尋常中学校に入学。同校に赴任していた「夏目漱石」から英語の授業を受けたことから、漱石を終生の師と仰ぎ、漱石が熊本の第五高等学校に転勤した後も俳句の指導をうける。尚、東洋城の墓も大隆寺にある。
場 所:大隆寺
住 所:愛媛県宇和島市宇和津町1-3-1
マピオンマップ↓↓↓↓
https://www.mapion.co.jp/m2/33.2150233449132,132.57617888989333,19
マップ↓↓↓↓
資 料:現地説明板
撮影日:2019年7月10日
561_20191016085922127.jpg

562_201910160859240e6.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!