FC2ブログ

記事一覧

東谷の庚申

東谷の庚申
場 所:天体望遠鏡博物館前【香川県道志度山川線(香川・徳島県道3号)より国道377号を大窪寺方面へ入る。】
住 所:香川県さぬき市多和額東
googleマップ↓↓↓↓
特 徴:青面金剛六臂は大きな邪鬼を踏まえて立っている、左に金輪・弓・精螻蛄(しょうけら=妖怪)、左に戟(げき=鉾)・矢・索(さく=縄・綱)を持ち上部に太陽と月の陰刻。下部に三猿が彫られている。足元の左右に酉が彫られている。
刻 像:陽刻
塔 型:自然石
由 来:
建 立:天保4年巳年(1833)4月吉日
施 主:東谷の辰蔵と万次郎
資 料:香川県立図書館蔵『讃岐の石佛』摩崖仏と庚申塔
撮影日:2019年6月20日

561_20191002091344791.jpg

562_20191002091342564.jpg

563_20191002091340a88.jpg

564_201910020913393ca.jpg

565-2_201910020913368ac.jpg

566_20191002091335dbf.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!