FC2ブログ

記事一覧

槙川庚申塔

槙川庚申塔
場 所:大窪寺参詣道(国道377号)
住 所:香川県さぬき市多和
マピオンマップ↓↓↓↓
https://www.mapion.co.jp/m2/34.176646933126555,134.19078556815444,19
マップコード↓↓↓↓
60 023 726*60
特 徴:青面金剛六臂、左に金輪・弓・精螻蛄(しょうけら=妖怪)、右に戟(げき=鉾)・矢・索(さく=縄・綱)を持ち上部に太陽と月の陰刻。邪鬼の上に立ちその下部に三猿が彫られている。
 同所に、帝釈天と猿田彦神を祀っている。庚申の日を縁日にし、古くから地域間の交流が見られたのである。
刻 像:青面金剛六臂陽刻
塔 型:男性シンボル型
由 来:
建 立:文化9年申年(1812)11月吉日
願 主:槙川講中 世話人 甚右衛門
文化財:さぬき市有形文化財(建造物)指定
資 料:香川県立図書館蔵『讃岐の石佛』、現地説明板(さぬき市へんろ道)、
撮影日:2019年6月20日

561_20190626084723c20.jpg

561-2.jpg

562_2019062608472169f.jpg

563_201906260847194fa.jpg

564_20190626084717e1f.jpg

565_20190626084716fd1.jpg

566_20190626084714345.jpg

567_2019062608471375e.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!