FC2ブログ

記事一覧

興雲閣

興 雲 閣
住 所:島根県松江市殿町1番地59
所在地:松江城内
マピオンマップ↓↓↓↓
https://www.mapion.co.jp/m2/35.47354988724592,133.05057046945527,19
マップコード↓↓↓↓
163 501 401*04
電 話:
文化財指定:島根県指定有形文化財=昭和44年(1969)2月18日 歴史的風致形成建造物=平成23年(2011)7月20日
建築年:明治36年(1903)
改築等:明治45年、平成27年、
用途区分:迎賓館
公開状況:年中無休・無料公開
解説等
 興雲閣は、明治36年(1903)に松江市が松江市工芸品陳列所として建てた。当初、明治天皇の行在所に使用する目的で造られたため、装飾・彫刻を多く用いた華麗な仕上げとなっています。結果的には天皇の巡幸は実現しませんでしたが、明治40年(1907)、皇太子嘉仁親王(後の大正天皇)の山陰道行敬にあたって、同年5月22日から25日まで御旅館となり、迎賓館としての役割を果たしました。
 その後、明治45年(1912)に正面の階段を奥に移動するなどの改修が行われ、松江市の公的な歓迎所として、また、各種の展覧会場・会合に使用されました。昭和48年(1973)から「松江郷土館」として活用してきましたが、平成23年(2011)3月に閉館し、建物そのものの持つ歴史と魅力を活かした新たな活用のため平成25年度から平成27年度にかけて保存修理工事を行いました。
駐車場:有料(松江城駐車場)
資料等:現地説明板など、
撮影日:2018年11月22日
近隣施設:松江城松江神社








































スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!