FC2ブログ

記事一覧

内日(うつい)第2ダム

ダム名:内日(うつい)第2ダム
ダム湖名:内日第二貯水池
河川名:綾羅木川水系赤田代川
住 所:山口県下関市内日字赤田代
所在地 マピオンマップ↓↓↓↓

堰堤長:78.5m
堰堤高:23.6m
総貯水量:1000千立方m
目 的:上水道供給、
形 式:アース
ダム事業者:下関市
本体施工者:
解 説
 鉄筋コンクリート造りの取水塔は、明治時代に造られた第一貯水池取水塔のレンガ造りと好対照をなしている。
 明治三十九年に水道が出来て以来、下関は西日本屈指の国際貿易港としてますます発展しました。
 増え続ける水需要にこたえるため、昭和四年、内日に新たな貯水池をつくりました。
着工/竣工:/1928
文化財
 内日第2貯水池溢水隧道入口 登録有形文化財 平成10年1月16日(1998)
【貯水池からあふれ出た水を流すためのトンネルの入り口で、御影石が組まれた馬蹄形アーチの上部には、「清波」と彫られた石板がはめ込まれています。】
 下関市水道局内日第二貯水池取水塔 登録有形文化財 平成10年1月16日(1998)
【第2貯水池の南にある。高さ24m(水中部を含む)の鉄筋コンクリート造の円形の塔で、上部に円形の上屋がある。上屋のドーム形屋根や周囲に巡る歩廊の高欄の意匠に特徴があり、その意匠は第1貯水池取水塔と好対照をなす。】
資 料:ダム便覧、現地説明碑、国指定文化財等データベースなど
撮影日:2016年10月6日
近隣施設:内日第1ダム













洪水吐けと池溢水隧道






取水塔






内日上十二号橋 現存する重要な土木構造物2800選
上路単RC開腹アーチ(リブ+柱)









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!