FC2ブログ

記事一覧

牛堂山・国分寺

寺 名:牛堂山・国分寺(播磨国分寺)
本 尊:薬師如来像(秘仏)
創 始:
宗 派:古義真言宗
札 所:
住 所:兵庫県姫路市御国野町国分寺121
電 話:079-253-0669
由 緒
 推古帝の朝、聖徳太子の伽藍建立あり。
 次いで、天平十三年(741)聖武天皇は、疫病災害から守って平和な国造りを念願され、国家鎮護に当山以て播磨国の国分寺と定められし古刹なり。
 “其の規模に就いては三野庄国分寺は牛寺とも云う。寺伝に曰く南大門より奥院まで南北二里東院西院の間東西六十余町とす。南大門跡は本寺より二十町南見野本郷の二階堂と云ふも是也奥院は八重畑の観音堂是也”と記す。
 これを以て当時の盛観を窺知する。然るに中世の兵乱に炎上し、この後次第に衰微せしも寛永十六年姫路城主松平忠明再建せられたのが現在の国分寺である。
解 説
 阿閇城の戦いの後、毛利の大軍が上月城を囲んだため、秀吉らは救援に赴いたが、その隙に乗じて別所勢が姫路城を陥れようとしたため、官兵衛は急きょ姫路に引き返し、国分寺に拠って撃退したと伝えられる。
文化財:
資 料:ひょうご歴史の道WEB、現地説明板、
撮影日:2015年12月2日
近隣施設:姫路城広峯神社、円教寺、手柄山温室植物園

医薬門(旧金堂跡)


中門




本堂




本坊





















詳しい地図で見る
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!