FC2ブログ

記事一覧

覚阿上人霊塔

覚阿上人霊塔 香川県さぬき市志度 志度寺境内
 寿永四年(1185)二月十九日、屋島の戦いで平家の強豪能登守教経の強弓に狙われた、九郎義経の身代わりとなって、源氏の四天王の一人佐藤嗣信が忠死した。嗣信の戦死を悲しんだ、九郎義経に召されて引導を渡したのが、当時の志度寺の住職覚阿上人である。引導を渡したお礼として、九郎義経から一の谷、ひよどり越えの合戦にも参加した名馬「大夫黒」と太刀一振が贈られ、その寄進状が志度寺に残されている。
 この霊塔は昭和六年五月、嗣信三十代目の子孫である山形県の佐藤信古が、先祖か世話になったお礼と、覚阿上人追福のため建立したものである。名馬「大夫黒」は、飼育せられていた鴨部・極楽寺から抜け出して、嗣信の墓の側で死んでいたと言う物語もある。
 佐藤嗣信墓:http://blogs.yahoo.co.jp/takamaturocky/30704676.html
 佐藤嗣信墓碑:http://blogs.yahoo.co.jp/sanukimesatobuttestyle/28320191.html
 文は、さぬき市文化財保護協会志度支部WEBサイトから転載しました。
 撮影日:2014年3月26日
 

 

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!