FC2ブログ

記事一覧

地蔵池の地蔵

 地蔵池の地蔵
 善通寺市生野町を過ぎると西岡池その南に地蔵池の堰堤に出る。ここまで来ると象頭山は目の前に現れる。
 地蔵池は、水辺公園「里山の命はぐくむ地蔵池」として2004年度に今の姿に改修されました。
 南側は緑豊かな大麻山(標高616,3m)がすぐそばまで山裾を張り、西側はその山裾がさらに北へ。また、北側には、善通寺の市街地を隔てるように二つの低い山が横たわっています。そして、その山裾と低い山との間からは、さらに、特徴のある姿をした五岳山の一つ「我拝師山」が顔を覗かせます。
 地蔵池のブログ記事↓↓↓↓
 http://blogs.yahoo.co.jp/takamaturocky/23485525.html
 記事はGreen Life .zen様HPより転載しました。
 写真は2010年8月28日撮影
 場所はワイワイマップ『金毘羅街道・金毘羅灯籠map』にスポット投稿します。
 
参詣道地蔵池に上がります。



 

 
池の名前になった地蔵さん

 

 

 

スポンサーサイト

コメント

No title

お早うございます。
雪にも、夏の日照りの下でも、じーっと道端で座っている。
五穀豊穣、平和と安寧を見守る地蔵像。
昔の人は神仏を崇めて身を守る手立てにしていたんでしょうね。
現代人はどうでしょう、震災が起これば人災に振り替え政治のせいだと言う。経済に窮すればこれも政治のせいだと言う。
さて、自分の事は自分で始末しなさいと言われたら、現代人はお地蔵さんを作るでしょうか。
多分、人のせいにする事ばかりを考える人が多いと思います。他人の事を思いやる人達がいたからこそ立派な地蔵像があるんですね。

No title

志紋孟さん、十返舎一九も金比羅さんを参詣したあと善通寺・弥谷寺をお参りするためここを通ったようです。
一時は荒廃したのでしょう。首がないのや継ぎ足した地蔵もあります。地蔵さんも池も地元民が昔から守ってきたのでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!