FC2ブログ

記事一覧

金毘羅参詣道多度津街道『摩尼院西交差点道標2基』

 金毘羅参詣道多度津街道『摩尼院西交差点道標2基』
 多度津は多度郡の津として発展した港町でした。海から大勢の金毘羅参詣客を迎え、物資も各地からのものが集散しました。特に丸亀から一里しか離れていなかったため、全てに競合して共に栄えたまちです。
 桜川河口に上陸して善通寺を拝して象頭山の登って行きました。丸亀には江戸・尾張・京都・大坂などの東国からの参詣客が着船するのに対して九州・中国、特に広島港からの着船が多く、西国専用の寄港地でありました。街道の起点はいやだに道の交差点の鶴橋からであると考えられます。金毘羅さんへの入口の高藪口(こうやぶぐち)までを多度津街道と呼びます。
 須賀金毘羅宮↓↓↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/sanukimesatobuttestyle/22986260.html
 <><>金毘羅・箸蔵・船場道標
右:す久ふなハ(下部に寄進者の名前?) 正:右はし久ら道(下部に寄進者の名前?) 左:す久金刀比ら道(下部に寄進者の名前?) 背:明治十四年五月吉日 石工 当所 吉田歌吉
高さ281㎝幅47㎝厚さ44㎝
 <><>汽車場道標
正:左指し指印 きしゃば(下部に指名が刻みこまれている) 左:大正十年四月三日演芸会建氏名など
高さ310㎝幅77㎝厚さ25㎝
 文は讃岐の街道金毘羅参詣道&多度津町誌より転載
 写真は2010年1月26日撮影
 場所はワイワイマップ『金毘羅街道・金毘羅灯籠map』にスポット投稿します。
 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!