FC2ブログ

記事一覧

松原 良介/神鈴にひび割れて透かし梅の空

【神鈴にひび割れて透かし梅の空】作 者:松原 良介〔大正十二年七月二十四日~昭和五十九年=六十一歳没〕建 立:平成十一年十月背 景:解説等:南雄らと、烏賊を創刊、火山系、青玄を経て、草苑無鑑査同人、現代俳句の発展につとめる。場 所:三木町和爾賀波神社参道住 所:香川県木田郡三木町大字井戸字熊田1582番地マピオンマップ↓↓↓↓https://www.mapion.co.jp/m2/34.25612571903009,134.16447041551302,19資 料:現地石...

続きを読む

佐々木 南雄/夕風の石に翳おし遅ざくら

【夕風の石に翳おし遅ざくら】作 者:佐々木 南雄 (楠則)〔大正十年一月一日(1921)~昭和二十七年(1952)〕建 立:平成十一年十月背 景:解説等:香川県木田郡三木町井戸で生まれる。琥珀を経て太陽系、火山系、青玄の同人。戦後は烏賊、盆地の選考をつとめる。香川現代俳句界の先駆者。三十二歳で病没。場 所:三木町和爾賀波神社参道住 所:香川県木田郡三木町大字井戸字熊田1582番地マピオンマップ↓↓↓↓https://www.mapion.c...

続きを読む

松尾 芭蕉/みあぐれば さくらしもうて 紀三井寺

【みあぐれば さくらしもうて 紀三井寺】作 者:松尾 芭蕉 〔寛永21年(1644)~元禄7年10月12日(1694)〕建 立:文化年間(1804~)背 景:せっかく桜の名所として有名な紀三井寺に来たのに見上げてみると桜は散っていたという思いを詠んだ句解説等:芭蕉が貞享5年(1688)紀三井寺を訪れた際に詠んだ句場 所:紀三井寺三井水(さんせんすい)脇住 所:和歌山県和歌山市紀三井寺マピオンマップ↓↓↓↓https://www.mapion.co.jp/m2/...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!

honndokagawa2019