FC2ブログ

記事一覧

玉楮象谷座像/漆芸家

玉楮象谷(たまかじぞうこく)座像漆芸家 1806~1869文化三年、高松市磨屋町(とぎやまち)に生まれ、性格は豪放磊落で鬼才に富んでいました。二十歳の時、高松藩主に天分を認められ京都へ遊学し、中国伝来の漆塗り技法の研究を重ねながら自らの漆芸を創作しました。帰高後、三代の藩主に仕え、香川漆芸の礎を築いたばかりか、日本漆芸界に不朽の名を留めました。藩主に献上した「蒟醤(きんま)料紙箱」「硯箱」の意匠と巧妙の高さは...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!

honndokagawa2019