FC2ブログ

記事一覧

旧渡辺邸(武家屋敷館)

旧渡辺邸(武家屋敷館) 岡山県真庭市勝山町 0867-44-3909城下町勝山で二百余年、昔のままの姿をとどめている唯一の武家屋敷。白壁と焼き杉の腰板に囲まれた250坪の屋敷には、長屋門、母屋、土蔵、五十八坪(百九十平方メートル)の平屋などがあり、格式の中に質素倹約を旨とする当時の武士の生活が忍ばれます。渡辺晋三渡辺晋三は弘化元年七月、勝山藩家老渡辺政の長男として此の地に生まれる。廃藩の後、横浜にて米人歯科医ハーキ...

続きを読む

文藏の鰹タタキ定食

鰹のタタキ定食 1.480円税込高知県香美市土佐山田町西本町1-4-1 JR四国土讃線土佐山田駅前美食百膳文藏(ぶんぞう)  0887-53-3055 駐車場有り    塩・タレは自分で選択感想:美味しくはあったのですが、土佐で食べた印象少なく、一切れが、口の中にイッパイになるくらいの一切れであって欲しかった。残念!高野豆腐でなく旬の食材にして欲しかったです。筍とか蕗のような。これも残念!撮影日:201...

続きを読む

旧遷喬尋常小学校校舎

旧遷喬尋常小学校校舎 重要文化財(建造物)平成十一年五月十三日指定 岡山県真庭市鍋屋17-1 遷喬小学校は明治七年に岡山県大庭郡久世村にあった御蔵を転用して開学した。学校名は中国の古典である「詩経」の一部である。「出自幽谷 遷于喬木」から教育者山田方谷が命名した。その後、建物の老朽化と生徒数の増加に伴い新築することになり、明治三十八年七月に着工し明治四十年七月に完成した。 木造二階建てで中央部を大き...

続きを読む

奈義町最後の菜の花畑

奈義町 菜の花まつり 岡山県勝田郡奈義町中島西(果樹園)4月27(日) 10:00~15:00(問)奈義町産業振興課 0868-36-4114 町特産のサトイモを使った料理などを販売する10以上の飲食テントが並ぶ。 今まで春の菜の花、秋のそば花と花祭りを行っていました町有樹園地に、今年の夏以降メガソーラーが設置されることになりました。3.5haの丘陵地一面の菜の花畑も今年で見納めになります。奈義町HP:http://www.bikanren.jp/nagi/...

続きを読む

岩井畝(うね)の大桜

岩井畝(うね)の大桜 岡山県真庭市指定天然記念物 岡山県真庭市岩井畝樹類はアズマヒガンで平家の落武者が京都より苗を携え植えたものと伝う。本種のものでは県下二番目の大樹である。推定樹齢は約八百年目通り周囲 5.5m高さ    14.0m枝張り東西 20.0m 南北 23.0m資料:現地真庭市教育委員会説明板撮影:2014年4月16日周辺施設:醍醐桜、勝山街並み、旧遷喬小学校(水曜日休館)、神庭の滝    &nbs...

続きを読む

醍醐桜

 醍醐桜 真庭市別所 山里の丘陵地の原風景の中にあって、ただ一本だけ空に向かってそびえ立つ、この醍醐桜は県下一の巨木といわれ、日本名木百選にも選ばれた見事な桜です。 目通り7.1m、根本周囲9.2m、枝張り東西南北20m、樹高18m、種類はアズマヒガン(ヒガンザクラの一種)で、昭和四十七年十二月九日に岡山県指定天然記念物。  伝説によれば、元弘二年(1332)後醍醐天皇が隠岐遷流の際、この桜を見て賞賛したといわれ、...

続きを読む

専念寺の小林一茶の句碑

寺 名:専念寺本 尊:阿弥陀如来(伝春日定朝作)宗 派:浄土宗創 建:康正二年(1456)住 所:観音寺市観音寺町甲3399電 話:0875-25-1693由 緒:文化四年(1807)の観音寺大火と、明治六年(1873)の西讃百姓一揆の時に、一時学校として使用したため、火災にかかり古文書類は焼失した。 二十世住職は俳句を好み「五梅」と号し、小林一茶と親しみ、一茶も四年間当寺に逗留し、寛政紀行に詳しく掲載されている。俳跡として俳人の往来...

続きを読む

覚阿上人霊塔

覚阿上人霊塔 香川県さぬき市志度 志度寺境内 寿永四年(1185)二月十九日、屋島の戦いで平家の強豪能登守教経の強弓に狙われた、九郎義経の身代わりとなって、源氏の四天王の一人佐藤嗣信が忠死した。嗣信の戦死を悲しんだ、九郎義経に召されて引導を渡したのが、当時の志度寺の住職覚阿上人である。引導を渡したお礼として、九郎義経から一の谷、ひよどり越えの合戦にも参加した名馬「大夫黒」と太刀一振が贈られ、その寄進状が志...

続きを読む

中道山 円光寺 明王院

寺 名:中道山 円光寺 明王院本 尊:木造十一面観音立像=重要文化財宗 派:真言宗大覚寺派住 所:広島県福山市草戸町1473 電 話:084-951-1732由 緒:もとは、常福寺といい、大同二年(807)空海(弘法大師)の開基と伝える。室町時代には「クサイツ草出 常福寺」の記録が残り、芦田川の中州から掘り出した「草戸千軒町遺跡」は、常福寺の門前町でもあった。江戸時代初期(1655年頃)に水野家三代勝貞が、城下からこの地に明王院を移...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!

honndokagawa2019