FC2ブログ

記事一覧

大灯籠

大灯籠 香川県さぬき市津田町津田 大灯籠は瀬戸内海国立公園、津田の松原の中にある。江戸時代末期砂糖の積出が盛んであった頃、津田梅川尻へ入る回船の目印として建てる予定であったものである。石材のみとってそのまま放置。大正十三年、時の香川県知事「佐々木秀司」の尽力により、神社境内より発掘し、修理築造したもので、松原の一点景となっている。 梅川尻周辺には、水産系会社数軒があり、往年の遠洋漁業で栄えた面影も...

続きを読む

笠岡港

笠岡港 岡山県笠岡市 瀬戸内海のほぼ中央にある笠岡港は古くから海上交通の要衝として栄え、中世には村上水軍が笠岡に城を築き、行き交う舟の監視にあたりました。また戦国期には毛利氏が、江戸期には天領として笠岡を管轄した幕府が物流港として、ともに管理に力を注ぎました。 笠岡地区は、白石島、北木島、真鍋島など島嶼部への連絡港として、また、県西部地域の貨物の集散地としても重要な役割を果たしてきました。しかし、...

続きを読む

因島水軍城

因島水軍城 広島県尾道市因島中庄町 0845-24-0936 昭和58年、水軍のふるさと因島に築城された、全国でもめずらしい城型資料館です。村上水軍は南北朝から室町戦国時代にかけて、この辺りの海路を制覇し、水軍王国として活躍しました。 八幡大菩薩の旗を掲げ、朝鮮半島から中国、東南アジアまでその名をとどろかせました。 本丸には武具(太刀・水軍旗、甲)、遺品(白紫緋糸段縅腹巻)、古文書(村上家伝来文書)などの歴史資料が展...

続きを読む

大崎の鼻から望む瀬戸大橋

大崎の鼻から望む瀬戸大橋2014年3月12日撮影...

続きを読む

四国村ひな飾り2014

四国村ひな飾り2014 県内から寄贈されたひな飾り33組を農村歌舞伎舞台を中心に旧山下家住宅、旧河野家住宅、久米通賢先生宅、旧前田家土蔵、丸亀藩斥候番所、旧吉野家住宅に展示しています。 また、2月18日(火)からは、屋島中町にあるのぞみ幼稚園の園児が手作りした可愛いひな工作も、旧福井家石蔵で展示されます。3月30日(日)まで撮影日:2014年2月21日       ...

続きを読む

水橋池畔の寒緋桜とメジロ

水橋池畔の寒緋桜とメジロ2014年2月28日撮影  水橋池   ...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!

honndokagawa2019