FC2ブログ

記事一覧

久米通賢旧宅

 久米通賢旧宅 登録文化財 平成12年4月28日登録  もとの所在地:香川県東かがわ市引田町馬宿 江戸時代から、讃岐は塩どころとして知られたいた。全国の塩の生産量の半分近くを占めていたのが坂出塩田だった。その基盤をつくったのが、久米通賢である。 彼は、通称「栄左衛門」、安栄三年(1774)、東讃岐の引田町馬宿で生まれた。測量術に優れ、軍船、大砲、撃発式鉄砲ピストルから扇風機まで発明した。藩に登用されたのち、坂出...

続きを読む

菅原神社と杜若

 菅原神社 祭神:菅原道真 岡山県笠岡市吉浜 菅原神社眼鏡橋 附眼鏡橋碑各1基 岡山県指定有形文化財(建造物)平成13年3月23日指定 菅原神社は延宝二年(1674)、吉浜干拓に伴い、吉浜村の氏神として福山藩水野勝慶が創建したと伝える。御神体は菅原道真の小像で、台座裏面には延宝三年の銘がある。  本殿 笠岡市指定有形文化財(建造物) 昭和五十年一月二十七日指定 切妻造りで、屋根の前面が前流れにのびて向拝となる...

続きを読む

中山のきりしたん灯篭

中山のきりしたん灯篭小豆島町中山の殿山ダムから湯舟山蓮華寺に行く途中に地区の墓地近くに単独で建っている。なぜ此処にあるかは不明である。隠れキリシタンの信仰の偶像物の一つでしょうか。三角形のキリシタンの三位一体を現す図形がはっきり残っている。(三位一体=「父」と「子」と「聖霊(聖神)」)場所は、スポットノート『キリシタンゆかりのmap』に投稿します。写真は2012年9月13日撮影     &n...

続きを読む

阪出墾田之碑

 阪出墾田之碑  坂出市指定有形文化財(建造物) 坂出市京町3丁目5-5 文政十二年八月(1829)坂出墾田は三年余の月日と久米通賢の辛苦によって竣工した。藩主松平頼恕は大いにその功を称え、その偉大な業績を不朽とするため、旧地と墾田地の境で、墾田地の東西中央にあたる天神社境内にこの碑を建て顕彰した。 製作は江戸に於いて行われ、文は儒員岡内棣に命じ、書は当時楷・隷書日本一と称せられた加賀藩の河三亥(市河米庵)...

続きを読む

西光寺支坊の通賢の墓

西光寺支坊の通賢の墓 香川県坂出市寿町3丁目久米通賢は天保12年(1841)に亡くなりました。その一生は社会への報恩・奉仕に捧げられたといえます。坂出の人々は通賢をしのびつつ製塩に励み、弘化3年(1846) 宇多津の西光寺にお願いをし、庵を建て通賢や墾田関係者の位碑を祀りました。また明治時代には,墾田の捨石に通賢の名前を刻みお墓としました。毎年命日(5月7日)になると法要が行われています。文は古のロマンのまちさかいで...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!

honndokagawa2019