FC2ブログ

記事一覧

久米 通賢碑と墓

 久米 通賢(みちかた・つうけん)碑と墓 香川県東かがわ市引田町馬宿 安永9年(1780)讃岐国大内郡馬宿(現在の香川県東かがわ市)の農家に生まれる。~天保12年5月7日は江戸時代の日本の発明家、暦学者、測量士、洋学者などである。 文政7年(1824)のころ、財政難に陥っていた高松藩の第9代藩主松平頼恕(よりひろ)は、通賢の多才な才能を見込んで財政再建策を頼った。通賢はこれに応えて阿野郡坂出の浜に新たな塩田を開発することを...

続きを読む

四国村のチューリップ

香川県高松市屋島中町『四国村』のチューリップ四国村の灯台関係の建物が立ち並んでいる南側の花壇に咲いている。現在は散りかかっているので今週で終わりになりそうです。撮影日:2013年4月19日         ...

続きを読む

四国村・丸亀藩斥候番所

 旧丸亀藩斥候番所 香川県指定有形文化財(建造物)昭和59年8月14日指定 元の所在地 香川県観音寺市豊浜町箕浦 この建物は、香川県と愛媛県の境の三豊郡箕浦の港に面して建っていました。 北側が海、南側が山という地形の箕浦には、藩政時代、2つの番所がありましたが、海側の警備にあたっていた方は残っておらず、地元民が詰めていたこの番所だけが残っています。 屋根は寄棟造りで、鬼瓦や軒丸瓦に京極藩の家紋がみられ、こ...

続きを読む

ひしお丼(大阪屋)

大阪屋食堂の醤の郷ご当地グルメ『ひしお丼』小豆島町坂手小豆島町坂手港まえの一見居酒屋風のお店です。2013年4月12日の昼は、地元の人たちのランチと芸術祭の見学者で賑わっていました。この日は一押し?の『ひしお丼』1000円を注文。丼には、メジロ、ネギトロ、イカ、タコが乗っていました。味噌汁は亀の手の実で、小鉢が3鉢(イカナゴの釘煮、イカナゴのしんこの天ぷら等)でした。 場所はスポットノート『ランチなどのmap...

続きを読む

芳室文塚と松風塚

 芳室文塚と松風塚  志度寺境内薬師堂の南側に二つの塚が有る。一つは、大阪俳人談林派俳諧の指導者椎本芳室の文塚、いま一つは、芳室の俳友であり、平賀源内先生を育てたスポンサー三千舎桃源の松風塚である。       椎本芳室 椎本芳室が延享四年(1747)3月4日84歳で没したが、没後、東讃の俳人が師を偲んで高松市西方町松岩寺に、「椎本芳室翁文塚」を建立し、毎年門弟達が追悼句会を開いていたが、文塚が何時の間にか...

続きを読む

生駒雅楽頭親正の墓

 生駒雅楽頭親正の墓 香川県さぬき市志度 志度寺境内 白色の角礫凝灰岩で作られた、総高2.78mの墓塔である。墓塔に刻まれた種字は風化が著しく消滅している。 さぬき市指定文化財 史跡指定 隣の海女の墓は、「生駒家の先祖」に当たるとして志度寺を崇敬。八ヶ條の定め書を下して同寺の保護に力を注いだ。親正は慶長八年二月十三日、七十八歳で生涯を閉じた。高松弘憲寺にも墓がある。 三代正俊は慶長十五年(1610)に、母永福...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!

honndokagawa2019