FC2ブログ

記事一覧

永沢寺花しょうぶ園『冬ぼたん』

 永沢寺花しょうぶ園『冬ぼたん』 兵庫県三田市永沢寺(えいたくじ)76  079-566-0224  http://www.shobu.co.jp/ 入園料 ¥300(季節によって変わります。) 定休日毎水曜日 兵庫県三田市、永沢寺花しょうぶ園で展示している冬ぼたんは、普通咲きのぼたんを前年の春の開花まえから、ぼたんの花芽を、温度管理しながら冬眠させ、少ない冬期に咲くようにしています。促成や抑制栽培のぼたんは、寒ぼたんに比べ花が大きく葉も青...

続きを読む

青原山・永澤寺

 青原山・永澤寺(ようたくじ) 兵庫県三田市永沢寺 079-566-0401  宗派:曹洞宗 本尊:釈迦如来、大日如来、阿弥陀如来三尊 開基:通幻禅師 青原山・永澤寺(せいげんざん・ようたくじ)は、後円融天皇が室町幕府官僚の細川頼之卿に命じ七堂伽藍を建立させ、応安3年(1370)に通幻寂霊禅師を開祖に迎え勅願所とされ、さらに青原山の勅願を受け日本最初の僧録となった禅寺である。 歴代住職により整備された諸堂は長享元年(1487)...

続きを読む

十三塚(さんがわ)

 十三人のお塚さん 元暦二年(1185)、屋島の壇の浦で源平合戦がありました。その戦で、源氏が勝ちました。 敗れた平氏の軍の十三人が、八坂町(旧石田村現さぬき市寒川町)へ逃げて来たそうです。その時、十三人はすでに力つきており、八坂町のあちらこちらで死んでしいました。 村人達は、「かわいそうに、戦いはいやじゃ、いやじゃー」 「みんなで、お塚様をたてよう」 そう考えて、十三人の者が死んだ所に一つずつ、十三柱の...

続きを読む

志度寺

志度湾より志度寺2013年1月11日撮影...

続きを読む

姿見の井戸

 姿見の井戸 香川県東かがわ市丹生小磯の山裾の地区に「姿見の井戸」というのがあり標柱が建っている。 曰くありげな集落にあり静がこの海岸近くの生家で住んでいた頃の此処で化粧して井戸の水面を鏡代わりにしていたと伝えられている。 地元では静御前がこの地の出身であるという口承は広く知られており、静ゆかりの話は多い。 磯野禅尼、静御前母子の生家跡といわれてる所はここより少し海岸より山沿いの田圃なっている場所...

続きを読む

地蔵池の地蔵

 地蔵池の地蔵 善通寺市生野町を過ぎると西岡池その南に地蔵池の堰堤に出る。ここまで来ると象頭山は目の前に現れる。 地蔵池は、水辺公園「里山の命はぐくむ地蔵池」として2004年度に今の姿に改修されました。 南側は緑豊かな大麻山(標高616,3m)がすぐそばまで山裾を張り、西側はその山裾がさらに北へ。また、北側には、善通寺の市街地を隔てるように二つの低い山が横たわっています。そして、その山裾と低い山との間から...

続きを読む

牛窓の古の街

 牛窓(うしまど) 岡山県瀬戸内市牛窓 「いにしえの数々の歴史と伝説が息づく港町」で、中世には風待ち、潮待ちの港とし瀬戸内海航路に欠かせない港として栄えた古来天然の良港でした。 江戸時代、参勤交代で各藩の大名の御座船や朝鮮通信使の寄港地として「牛窓千軒」といわれるほど賑わった港町でもあります。 町名(牛窓)の由来(伝説) 神功皇后が三韓征伐の道中、この地で塵輪鬼(じんりんき=頭が八つの大牛怪物)に襲われた...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!

honndokagawa2019