FC2ブログ

記事一覧

金毘羅参詣道・高松街道:横内の四つ辻

【金毘羅参詣道・高松街道:横内の四つ辻】 金毘羅参詣道・高松街道:横内四つ辻は香川県高松市円座町横内の旧国道32号(県道282号)と旧三木国分寺線(南海道)との交差点です。 ★横内の交差点 横内の四つ辻は、古代の南海道(官道)と金毘羅街道との交差点で、多くの旅人が往来し、たいへん繁栄した土地であります。 ★金毘羅末社(向かって左端・東側) 幕末のころ、この地に○金の御幣が天から降ってきました。地元の人々は本社の...

続きを読む

瀬戸内国際芸術祭2010・宇野のチヌ

【瀬戸内国際芸術祭2010・宇野のチヌ】 (75)宇野のチヌ 淀川テクニック タイヤや浮きなど、瀬戸内海の沿岸で拾い集めた様々なゴミを組み合わせて、チヌ(クロダイ)のオブジェを制作。国内はむろん、世界の各地から海を渡って瀬戸内に漂着した廃棄物が新たなフォルムとなり、アート作品として埋まり変わった姿が宇野港に展示されている。記事は瀬戸内国際芸術祭2010 アートをめぐる旅・完全ガイドより転載しました。 設置=宇野...

続きを読む

瀬戸内国際芸術祭2010:旧高松港管理事務所

【ピー・アール・オー・エム】 (1)ピー・アール・オー・エム 椿昇 かつて高松港管理事務所だった建物がミラーパネルで覆われ、周囲の風景と同化させる。そして、その内部では、カフェや時刻表など多様な痕跡をレリーフ状に展示。高松を母港に往来した人々の記憶を呼び覚ます大がかりな試みだ。ここは無料で見学できる。 写真は、2010年8月2日・23日撮影 地図はワイワイマップにスポット投稿します。 旧高松港管理事務所外部...

続きを読む

庵治・才田大燈籠

【庵治・才田大燈籠】 庵治・才田大燈籠 才田大燈籠(才田四つ辻大燈籠)は、香川県高松市庵治町の才田港の西防波堤にある自然石灯籠ですが、村井百貨店の北東隅に明治26年5月に「櫻八幡神社」「象頭山金毘羅宮」への献灯です。その頃はこの十字路は畑で、燈籠の灯りは八幡宮からも海の上からも見えたそうです。 昭和39年、才田港が完成し海岸から小学校北の道が拡張された時、現在地に移転された。参考資料: 香川県立図書...

続きを読む

金毘羅参詣道・高松街道:小山周辺

【金毘羅参詣道・高松街道:小山周辺】 橋詰の自然石灯籠 橋詰の自然石灯籠は香川県高松市松並町橋詰の旧道沿いに今も綺麗に保存されている。何時頃のものかは不明ですが石の状態からはかなり古いものと思われます。戦前までは、この街道沿いに矢止松と呼ばれた松並木がありました。この辺りを現在の町名松並町となりました。参考資料:讃岐の街道①金毘羅参詣道 西春日の自然石灯籠 西春日の自然石灯籠は高松市西春日町の三差...

続きを読む

金毘羅参詣道・高松街道:萱原自然石灯籠

【金毘羅参詣道・高松街道:萱原自然石灯籠】 萱原自然石灯籠 萱原自然石灯籠は香川県綾川町滝宮の綾川河川敷公園脇の町道脇に萱原地区の県道282号(旧国道32号)に倒壊寸前であったのを現地点の道の駅「滝宮」と滝宮公園の中間地点に移されて保存されている。元治5年(1868年)5月1日。萱原村萱原下の「岡田カネ刀自」によって寄進された。岡田カネ刀自は金毘羅大権現別当寺「松尾寺」の深い信仰関係があった。この灯籠の他に...

続きを読む

金毘羅参詣道:高松街道・宿場町岡本

【金毘羅参詣道:高松街道・宿場町岡本】 金毘羅参詣道:高松街道・宿場町岡本岡本から金毘羅までが約5里ほどあり、1日でちょうど往復できる路程であった。三本松方面からの参拝者は岡本宿で泊るのにちょうど良い場所だったようです。大正頃まで宿が5軒・うどん屋・風呂屋・商店が軒を並べていた。 地蔵堂と金毘羅灯籠旧国道32号(県道282号)沿いのひょうたん池の堤に小さな地蔵堂と金毘羅石灯籠が並んである。金毘羅燈籠の...

続きを読む

残暑お見舞い申し上げます。

【残暑お見舞い申し上げます。】  瀬戸内国際芸術祭マザーポート高松港ゲート 大巻伸嗣作 Liminsl Air-core-...

続きを読む

暑中お見舞い申し上げます。

【暑中お見舞い申し上げます。】    瀬戸内国際芸術祭マザーポート高松港 大巻伸嗣作 Liminsl Air-core- ...

続きを読む

玉藻防波堤と「せとしるべ」

【玉藻防波堤と「せとしるべ」】 玉藻防波堤 玉藻防波堤と「せとしるべ」は、香川県高松市のサンポート高松(高松港)北西部にある。歩いて約2kの散歩が楽しめる所です。 総延長540mの高松港玉藻防波堤は上部をボードウォーク・御影石で仕上げ、また手すり・夜間照明も設置しています。 防波堤本体は、海水が透過する構造を採用し、構内の水質悪化に考慮しています。 高松港玉藻防波堤灯台(せとしるべ) 高松港玉藻防波堤灯...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!

honndokagawa2019