FC2ブログ

記事一覧

高松市立玉藻公園【石灯篭】

高松市立玉藻公園【石灯篭】池泉回遊式日本庭園(枯山水)住 所:香川県高松市玉藻町2-1マピオンマップ↓↓↓↓https://www.mapion.co.jp/m2/34.35079271511821,134.05138043683382,19マップコード:60 636 644*11入園料:200円休 日:無休電 話:087-851-1521運営会社:香川県造園事業協同組合開 園:昭和60年(1985)文化財等:日本の都市公園100選H P:http://www.takamatsujyo.com/駐車場:東門駐車場=無料撮影日:2018年10...

続きを読む

史跡 高松城址【天守台】

史跡 高松城址【天守台】 天正15年(1587)に讃岐1国を与えられた生駒正親は、翌16年「野原」と呼ばれていた当地を「高松」と改め、高松城の築城を開始しました。天守も生駒時代に造られており、天守台石垣からは、生駒家の家紋が彫られた石材が見つかっています。 寛永19年(1642)、徳川御三家の水戸藩主徳川頼房の長子松平頼重が常陸下館5万石から東讃岐12万石の領主となった。頼重は、高松城に入って3年目の寛永21...

続きを読む

史跡 高松城址【桜の馬場】

史跡 高松城址【桜の馬場】 本丸・三の丸の南側にあたり、現在では桜が植えられた広場として整備されている。本来の桜の馬場は現在よりも西方に延びていたが、西側は市街化されており、現在は東側の3分の2程度が史跡の指定範囲となっています。 生駒家時代には桜の馬場中央南端に大手(古太鼓門)が設けられており、その西側には厩や藩士の屋敷などが所在し、東側には藩政を行う場所として対面所が見られた。 その後、松平家に...

続きを読む

名勝・内苑御庭

高松城址 名勝・内苑御庭(ないえんおにわ) 披雲閣・内苑御庭(ないえんおにわ)はJR高松駅前にある玉藻公園内にある松と枯山水が見事な庭園です。 高松城は別名玉藻城とも呼ばれていますが、これは万葉集で柿元人麿が詠んだ「玉藻よし」という讃岐国の枕詞をとって、この辺りの海が玉藻の浦と呼ばれていた事によると言われています。今は、その城跡の一部の主要部分のみが玉藻公園となってその名を伝えています。 生駒正親が築...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!