FC2ブログ

記事一覧

金毘羅参詣道・多度津街道 生野の道標

金毘羅参詣道・多度津街道 生野の道標 香川県道47号岡田・善通寺線の鶴ヶ峰と磨臼山の切通過ぎ西岡の池右に回り込むと、四つ辻の東に道標、角柱道標には、「指さし手形と金刀比羅道・側面に十○二年一月吉日」とある。西に舟形石地蔵がある。石地蔵には手形と共に右に「がらんみち」左に「こんぴらみち」を示している。 十返舎一九は、金毘羅参詣を終えた帰途がらん道を通って善通寺・弥谷寺へと歩んだことであろう。参考資料...

続きを読む

地蔵池の地蔵

 地蔵池の地蔵 善通寺市生野町を過ぎると西岡池その南に地蔵池の堰堤に出る。ここまで来ると象頭山は目の前に現れる。 地蔵池は、水辺公園「里山の命はぐくむ地蔵池」として2004年度に今の姿に改修されました。 南側は緑豊かな大麻山(標高616,3m)がすぐそばまで山裾を張り、西側はその山裾がさらに北へ。また、北側には、善通寺の市街地を隔てるように二つの低い山が横たわっています。そして、その山裾と低い山との間から...

続きを読む

八尺荒神宮と金比羅灯篭

 八尺荒神宮と金比羅灯篭 香川県仲多度郡多度津町庄字八尺 荒神宮 祭神 大物主神 土井畑の灯篭と一対のもので、金比羅街道にあったものでここへ移転したものである。 正面:献燈 右側:文化十四年丁丑七月吉日 左側:芸州広嶋塚本町 大田屋七郎兵衛 高さ:280cm 花崗岩製 資料は香川県立図書館蔵多度津町誌&多度津町立明徳会図書館蔵香川県教育委員会著金比羅参詣道Ⅰ調査報告書などより転載しました。 写真は...

続きを読む

庄土井畑の燈籠

 庄土井畑(旧庄村)の燈籠  香川県仲多度郡多度津町庄土井畑 金毘羅参詣道多度津街道 宝珠が珍しい形をしている燈籠。 正面:献燈 右側:文化十四年丁丑七月吉日 左側:芸州広嶋塚本本町 大田屋七郎兵衛 高さ:280cm 花崗岩製 元は対であったが1基は庄八尺の荒神宮に移転されている。 資料は香川県立図書館蔵多度津町誌より転載しました。 写真は2012年12月11日撮影    左側の道が旧こんぴら参詣道...

続きを読む

燈明組の燈籠

燈明組の燈籠 香川県仲多度郡多度津町元町 旧金毘羅参詣道多度津街道正面) ○金 常夜燈 (花崗岩製)右側) 明治四十四年亥十二月建之     発起人 小国伊之助    工 馬吉        高山浅吉       塩田和吉左側) 施主 燈明組高さ) 205cm竿幅) 37,5cm 厚さ 30cm 周辺施設:旧浅見邸(多度津町立資料館)・桃陵公園・少林寺・道隆寺 資料は香川県立図書館蔵多度津町史より転載しました。 写真は...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!