FC2ブログ

記事一覧

薬師堂横庚申

薬師堂横庚申場 所:南海道大坂峠から下りきった海岸脇(県道1号)住 所:香川県東かがわ市引田町坂元マピオンマップ↓↓↓↓https://www.mapion.co.jp/m2/34.20873003956124,134.43109808481034,19マップコード↓↓↓↓56 727 571*12刻 像:青面金剛六臂、左に金輪・弓・精螻蛄(しょうけら=妖怪)、左に戟(げき=鉾)・矢・索(さく=縄・綱)を持ち、足元の左右に酉が彫られている。上部に太陽と月の陰刻。下部に三猿が彫られている。塔 ...

続きを読む

薬師如来石像

薬師如来石像場 所:一宮寺境内住 所:香川県高松市一宮町マピオンマップ↓↓↓↓https://www.mapion.co.jp/m2/34.28633476450155,134.0265431813594,19縁 起 昔むかし、このお寺の近くに、意地悪で病気がちなおばあさんが住んでいました。ある日近所の人から「このお寺には地獄の釜の煮えたぎる音が聞こえる祠があって、悪い事ばかりしている人が頭を入れると抜けなくなる」という話を聞きました。 そこで、あばあさんは「そんな...

続きを読む

三尊仏(ブロンズ像)

三尊仏(ブロンズ像)場 所:志度寺境内大師堂脇住 所:香川県さぬき市志度解 説 高松藩初代藩主 松平頼重公が三人の近習を弔うために建立した三体の仏像(中央は阿弥陀如来、左は観音菩薩、右は薬師如来) 頼重公が若い頃、些細なことから三人の近習、甲賀八太夫、甲賀五左衛門、大西主膳に切腹を命じた。家老が、三人ともまだ若く、将来は藩のためにも役立つこともあろうから一命だけはと助命嘆願したが、頼重公は一向に聞き入...

続きを読む

笠島不動明王(磨崖仏)

 笠島不動明王(磨崖仏) 香川県丸亀市本島町笠島 笠島に行く循環道の山側にある少し小ぶり。(年代は不明) 右の筋は道路工事のとき、突出していた岩を除去した時のもの。 本島は七百二十四年に正覚院、七百二十九年には惣光寺が創建されたのを見るように古くから信仰の島でもありました。江戸時代には、この小さな島の浦々に24もの寺院が建ち並んでいたとのことです(現在十一ヶ寺、住職が居る寺は三ヶ寺のみ)。この信仰、歴史...

続きを読む

高地蔵界隈

【高地蔵界隈】 <><>高地蔵界隈(かいわい)此処は、旧長尾西・長尾名・前山村の村境で、現在の香川県さぬき市です。高地蔵・大師堂・石仏・磨崖仏などがある地点です。<><>高地蔵 このあたりは水害の起きやすいところであった。高地蔵は阿波に多く、阿波の人が多和を越えて讃岐にたくさん訪れていたので水害に強い地蔵の作り方を伝えたのではないだろうか。 高地蔵は、台座の上に座り、4mに余る高さな...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!