FC2ブログ

記事一覧

波切不動明王

波切不動明王場 所:高松市木太町詰田川東堰堤住 所:香川県高松市木太町特 徴:刻 像:陽刻塔 型:舟形由 来 このお堂は現在地より北約80mの所に鎮座していたが、道路の拡張工事に伴い昭和五十九年に当地に移した。その時同行十四軒の人々で法要を営み、その後も守っている。現在の本尊は明治七年(1874)に開眼されたものである。建 立:願 主:資 料:現地説明版、撮影日:2019年11月29日関連BLOG:清水神社、神櫛王...

続きを読む

東谷の庚申

東谷の庚申場 所:天体望遠鏡博物館前【香川県道志度山川線(香川・徳島県道3号)より国道377号を大窪寺方面へ入る。】住 所:香川県さぬき市多和額東googleマップ↓↓↓↓特 徴:青面金剛六臂は大きな邪鬼を踏まえて立っている、左に金輪・弓・精螻蛄(しょうけら=妖怪)、左に戟(げき=鉾)・矢・索(さく=縄・綱)を持ち上部に太陽と月の陰刻。下部に三猿が彫られている。足元の左右に酉が彫られている。刻 像:陽刻塔 型:自...

続きを読む

札場の水掛け地蔵

札場の水掛け地蔵場 所:詰田川西岸墓地内住 所:香川県高松市木太町マピオンマップ↓↓↓↓https://www.mapion.co.jp/m2/34.327810452104444,134.07390294592875,19マップコード↓↓↓↓60 549 845*15特 徴:刻 像:立体座像と舟形陽刻立像の二体あるが安置由 来 この御地蔵様は、元は現在地より南方の地に鎮座したるを、河川改修の際に現在地に移り来た。 昔、この御地蔵様は何かのはずみで川の中に落ち、永い間埋れて居たようで...

続きを読む

槙川庚申塔

槙川庚申塔場 所:大窪寺参詣道(国道377号)住 所:香川県さぬき市多和マピオンマップ↓↓↓↓https://www.mapion.co.jp/m2/34.176646933126555,134.19078556815444,19マップコード↓↓↓↓60 023 726*60特 徴:青面金剛六臂、左に金輪・弓・精螻蛄(しょうけら=妖怪)、右に戟(げき=鉾)・矢・索(さく=縄・綱)を持ち上部に太陽と月の陰刻。邪鬼の上に立ちその下部に三猿が彫られている。 同所に、帝釈天と猿田彦神を祀っている。庚申の...

続きを読む

薬師堂横庚申

薬師堂横庚申場 所:南海道大坂峠から下りきった海岸脇(県道1号)住 所:香川県東かがわ市引田町坂元マピオンマップ↓↓↓↓https://www.mapion.co.jp/m2/34.20873003956124,134.43109808481034,19マップコード↓↓↓↓56 727 571*12刻 像:青面金剛六臂、左に金輪・弓・精螻蛄(しょうけら=妖怪)、左に戟(げき=鉾)・矢・索(さく=縄・綱)を持ち、足元の左右に酉が彫られている。上部に太陽と月の陰刻。下部に三猿が彫られている。塔 ...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!

honndokagawa2019