FC2ブログ

記事一覧

六番川の大樋

沖新田干拓三百年記念碑(六番川の大樋)住所:岡山県岡山市東区升田マピオンマップ↓↓↓↓https://www.mapion.co.jp/m2/34.61839580624723,134.00187490505286,19由緒等 沖新田干拓 元禄五年(1692)一月、岡山藩主池田綱政の命を受け津田永忠により着手した沖新田大干拓事業はわずか二年間で築堤・潮止・疎水を完成し、約二千ヘクタールの大干拓地が造成された。 昭和二十一年(1946)十二月二十一日突如として襲った南海地震は、沖新...

続きを読む

主基斎田之碑

主基斎田之碑住 所:香川県綾歌郡綾川町山田上マピオンマップ↓↓↓↓https://www.mapion.co.jp/m2/34.21451040076414,133.97091953081627,19解 説 【碑文の解釈】 大正三年一月大礼の期日を勅定さる。越えて二月五日斎田の選定行われる。主基地方を本県に勅定さる。知事鹿子木小五郎命を承けて綾歌郡山田村に定む。四月諒闇大礼行われる。独斎田旧に依らしむ。知事川村竹治を尋ね臨ませ。吏民を督励して先に備えしむ。四年四月重...

続きを読む

矢止の松

矢止の松場所:善通寺市弘田町 やどめ調剤薬局からほんの少し東へ行った所住所:香川県善通寺市弘田町497-1説明・伝説 この北方に昔、南海道の重要な駅であった三井がある。この地方は高倉天皇の御代鶴退治の伝説で知られる源頼政公の荘園であった。頼政公がこの地にあって遠矢を試みたとき矢がこの松にあたり止まったのでこの松を「矢止の松」とよんでいる。 頼政公は平清盛の専横と憤り治承四年(1180)兵を挙げたが敗れ、宇...

続きを読む

和泉屋敷石塔

和泉屋敷石塔 (2基)丸亀市指定文化財 昭和46年8月27日指定保存場所:香川県丸亀市一番丁 丸亀市立資料館内解説等 鎌倉時代、丸亀市川西町北字龍王の辺りは、二村郷と呼ばれ、藤原五摂家の一つである九条家の荘園がありました。嘉禄三年(1227)、九条道家が京都泉涌寺にこの荘園を寄進し、貞永元年(1232)、讃岐藤原氏一族羽床氏の支流である和泉氏が、荘園管理をする地頭として赴任しました。龍王の和泉屋敷は和泉氏の邸宅...

続きを読む

大禹謨の石碑

大禹謨の石碑住所:香川県高松市香川町大野由緒等 自然石に「大禹謨(だいうぼ)」の三文字が彫られた石碑は、百年ほど前に、約100メートル北の香東川堤防で発見され、ここに置かれて地域の人たちに見守られてきた。その後、熱意ある人たちによって石碑の研究がなされ、西嶋八兵衛の筆跡であることがわかった。 西嶋八兵衛は、江戸時代の初め、伊勢藤堂藩から讃岐生駒藩へ招かれ、多数のため池を造り、新田の開発を行うなど偉大な...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!