FC2ブログ

記事一覧

奈良 専二

賢人名:奈良 専二日本の農業の先覚者時 代:【文政5年9月13日(1822年10月27日)~明治25年(1892年)5月4日】父 親:奈良才蔵号 名:墓 所:妻 名:製作者:建立者:場 所:池戸八幡神社参道マピオンマップ↓↓↓↓https://www.mapion.co.jp/m2/34.28587380846234,134.12424532692228,19旧 宅:略 歴1822 讃岐国三木郡池戸村(元香川県木田郡三木町池戸)1830 運搬用猫車を発明1883 東京に出る。(61歳)1890 秋田県に招かれる。...

続きを読む

伊賀小四郎 (石像)

賢人名:伊賀小四郎 (石像)(香川県青年教育の父)住 所:香川県高松市岡本町場所 マピオンマップ↓↓↓↓https://www.mapion.co.jp/m2/34.2705522301872,133.98866770786537,19偉業等: 伊賀小四郎は、明治10年(1877))、阿野郡畑田村(現 綾川町)に生まれました。明治30年、20歳で畑田尋常小学校の教員になってから79歳で香川県教育委員会委員を辞するまで、実業教育・青年教育の振興に努め、香川県の教育界に大きな功績を残しました...

続きを読む

玉楮象谷座像/漆芸家

玉楮象谷(たまかじぞうこく)座像漆芸家 1806~1869文化三年、高松市磨屋町(とぎやまち)に生まれ、性格は豪放磊落で鬼才に富んでいました。二十歳の時、高松藩主に天分を認められ京都へ遊学し、中国伝来の漆塗り技法の研究を重ねながら自らの漆芸を創作しました。帰高後、三代の藩主に仕え、香川漆芸の礎を築いたばかりか、日本漆芸界に不朽の名を留めました。藩主に献上した「蒟醤(きんま)料紙箱」「硯箱」の意匠と巧妙の高さは...

続きを読む

菊池 寛像

菊池 寛像作 家:新田 藤太郎材 料:ブロンズ制作年:建立日:昭和31年10月24日設置場所:高松市中央公園住 所:香川県高松市番町1丁目11-1解 説:菊池寛顕彰会・菊池寛の友人らの協力により建立。そのほか一般市民らも銅像募金に協力した。資料等:もっと高松撮影日:2015年2月9日略 歴:香川県高松市の生まれ明治21年(1888)12月26日~昭和23年(1948)3月6日大正 5年(1916) 京大卒業後、時事新報社会部記者を経て、小説家と...

続きを読む

弘法大師銅像

弘法大師銅像 3.3m 香川県仲多度郡まんのう町神野 神野寺境内日本一溜池、満濃池を見守っているかのように建てられている。 千百年御遠忌報恩記念(今年は千二百年)満濃大師會 昭和八年五月七日建立題字 伯爵 松平頼壽設計原形制作 小倉右一郎石工 長尾町 山下幾次郎以上 台座より大川郡石田村(現さぬき市大川町) 小倉右一郎作銅像後側裾に刻されている。 満濃大師和讃帰命頂礼遍照尊    さがのみかど ...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!