FC2ブログ

記事一覧

水原 秋桜子/もののふの誉の岩に鯊(はぜ)ひとつ

【もののふの誉の岩に鯊(はぜ)ひとつ】作 者:水原 秋桜子(本名:水原豊)〔明治25年(1892)10月9日~昭和56年(1981)7月17日〕建 立:平成4年12月 香川馬酔木会建立背 景:当地にある駒立岩の事を詠んだのだろうか。解説等:『晩華』(1964年/角川書店)内の一句 鯊を題材にした句は多数ある。場 所:与一公園(高松市)住 所:香川県高松市牟礼町牟礼施 工:太田一男石材資 料:Wikipedia、高松市HP、撮影日:2019年2月3日...

続きを読む

玉藻公園菊花展2019

玉藻公園菊花展2019場 所:海水導入門周辺住 所:香川県高松市玉藻町2-1マップ↓↓↓↓入園料:300円休 日:無休電 話:087-851-1521運営会社:香川県造園事業協同組合開 園:昭和60年(1985)文化財等:日本の都市公園100選H P:http://www.takamatsujyo.com/駐車場:東門駐車場=無料 撮影日:2019年10月27日...

続きを読む

民家博物館 四国村/醤油蔵・麹室

民家博物館 四国村 運 営:財団法人 四国民家博物館住 所:香川県高松市屋島中町91番地電 話:087-843-3111広 さ:約57,500㎡開 設:昭和51年(1976)10月3日----------------------------------------施設名:醤油蔵・麹室寄 贈:山本 定次郎氏解 説 讃岐の醤油造りは、文化年間(1810頃)に小豆島を中心に興り、東讃の引田、西讚の仁尾などの地域で盛んになった。香川県は明治中期から昭和十年代にかけて、全国第二位の生...

続きを読む

松根 東洋城/黛を濃うせよ草は芳しき

【黛を濃うせよ草は芳しき】作 者:松根 東洋城 本名 豊次郎〔明治11年(1878)2月25日~昭和39年(1964)10月28日〕建 立:句 意 黛は眉のこと。 若草がいっせいに萌えだして芳しい春の天地の中、あなたの眉墨をも濃くおひきなさい。若草さながら芳しく。解説等 父は、宇和島藩家老「松根図書」の長男「松根権六」。母は、宇和島藩主「伊達宗城」の二女「敏子」。愛媛県尋常中学校に入学。同校に赴任していた「夏目漱石」から...

続きを読む

細川頼之公海南行詩

【細川頼之公海南行詩】作 者:細川 頼之〔元徳元年(1329)~元中9年/明徳3年3月2日(1392年3月25日)〕建 立:背 景 貞治六年(1367)室町幕府の執事となった頼之公は、その後十余年にわたって幼将軍足利義満(第三代)を扶けて幕府を総覧し、皇室や寺社の伝統的権威の護持や南北朝内乱の終熄に力を尽くすなど草創期の幕閣にあって数多くの治績を遺した。 しかし、康暦元年(1379)頼之の治世に不満を抱く反細川派の斗将京極高秀・土...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!