FC2ブログ

記事一覧

栗林公園 樹々

特別名勝 栗林公園回遊式大名庭園 歴史公園樹々住 所:香川県高松市栗林町入園料:410円休 日:無休電 話:087-833-7411運営会社:香川県開 園:明治8年(1875)一般公開文化財等:国指定特別名勝 昭和二十八年三月三十一日指定H P:うどん県旅ネット https://www.my-kagawa.jp/ritsuringarden資 料:特別名勝 栗林公園、Wikipedia、香川の環境〉香川の古木・巨樹Pなど駐車場:東・北門駐車場=有料撮影日:2020年6月...

続きを読む

栗林公園 奇石

特別名勝 栗林公園回遊式大名庭園 歴史公園石歴 史:生駒家家臣佐藤志摩介道益が栗林公園の位置に隠居して作庭を始める。生駒高俊公が道益の庭をもとに香東川の河床に「栗林荘」を築く。松平頼重公が「栗林荘」の改修する。頼重公隠居後ここに住む。二代頼常公は、栗林荘の作庭を飢饉対策に利用し、被害に遭った人々を雇い入れることで飢えから救った。以後松平家によって整備し完成形に近づく。住 所:香川県高松市栗林町入園...

続きを読む

特別名勝 栗林公園 2020年6月

特別名勝 栗林公園 2020年6月回遊式大名庭園 歴史公園歴 史:生駒家家臣佐藤志摩介道益が栗林公園の位置に隠居して作庭を始める。生駒高俊公が道益の庭をもとに香東川の河床に「栗林荘」を築く。松平頼重公が「栗林荘」の改修する。頼重公隠居後ここに住む。二代頼常公は、栗林荘の作庭を飢饉対策に被害に遭った人々を雇い入れることで飢えから救った。以後松平家によって整備し完成形に近づく。住 所:香川県高松市栗林町入園...

続きを読む

ソテツの丘

名 称:ソテツの丘(鳳尾塢=ほうびう)樹木名:蘇鉄、鳳尾塢 ソテツ科ソテツ属指定区分:香川県指定天然記念物 指定日:昭和37年4月14日調査日:樹 齢:樹 高:胸高周囲:枝張り:解 説: 雌株雄株わせて36株が群生。 薩摩藩主島津家が、琉球(沖縄)産のものを高松藩主松平家に贈り、それを移植したと伝えられているが、その時代等は不明である。しかし、元禄年間(1688~1704)の「お林お庭図」に書かれていることから、元禄...

続きを読む

高井 北杜/桐の実の天に鈴振る風の中

【桐の実の天に鈴振る風の中】作 者:高井 北杜〔明治45年(1912)5月~平成21年(2009)7月〕解説等 昭和八年臼田亜浪師の「石榴」に入門。昭和十八年幹部同人となり、師亡き後は角川源義師の「河」に所属した。 戦後の昭和二十一年、焦土と化した徳島市で、やしくて楽しい庶民の俳句を提唱し、俳句文芸の発展に尽くした。特に「ひまわり俳句会」の主宰として、俳句にいち早く現代仮名遣いを採用した功績は大きい。 また、数学教...

続きを読む

プロフィール

honndokagawa2019

Author:honndokagawa2019
FC2ブログへようこそ!

honndokagawa2019